強い情熱から淡々情熱へ~起業で仕組み化し、経営で仕組み改善化~【起業成功マインド3】

イチロー

あなたが決めた目標に向けて、特に最初は強い情熱を出して行動しましょう!

なぜなら、初速が1番腰が重く、物理の世界でもなかなか動かないからです。

だから、強い情熱が必要なのです。

0→1を生み出す起業とは、例えば、飛行機やロケットのようなもの。

飛行機 ロケット

飛び立つまでに、ものすごいパワーを使います。

そのパワーが、飛行機ならエンジン、起業家なら情熱となります。

起業とは・・・業を起こし仕組みを作ること

そのためには、好きとか嫌いとか言っている次元ではなく、情熱は絶対に必要不可欠なものなんですね。

初期段階において、飛び立ち、軌道に乗るまでは、強い情熱を燃やして行きましょう!

そして、軌道に乗って利益が出たその後は、淡々と1→100を生む経営をしていくことです。

起業は、最初に強い情熱を持って、一気にガーッと仕組みを作ることです。

経営は、その後情熱を持ちつつも、淡々と潰れないように仕組みを改善していくことです。

例えば、引退してしまいましたが、現役時代のイチロー選手は、力まずに淡々とプレーして結果を出して行きました。

イチロー

ずっと、強い情熱を出し続けてしまえば、どこかで鬱になったり身体が壊れたりと、燃え尽きてしまっていたはずです。

最初の段階では、強い情熱を持って起業して、仕組み化する。

仕組み化後は、淡々と情熱を持って経営して、仕組み化を改善し続ける。

この流れでビジネスをすることで、強固で長く継続的な売上アップを実現できるのです。

強い情熱から淡々情熱へ」を忘れずに、ビジネスして行きましょう!


ABOUTこの記事をかいた人

売れる仕組みを創り、Webで売上アップさせる
株式会社WebSanta 代表取締役

 

幼少期、何も誇れる能力も無く、自分に自信が無い日々を過ごす。

小中高校時代、父の3億の借金、生死をさまよう交通事故、大火傷、彼女の死にも遭う。

それらをキッカケに「たった一度の人生、悔いなく生きたい!」と心に決める。

しかし、大学時代、バレンタインデーに当時の彼女にフラれ、自殺しようと銃社会アメリカに渡るもシリコンバレーのIT革命に魅せられ帰国。

 

ケンブリッジ大学語学留学、東京理科大学経営学部経営学科、すごい起業塾、ビジネスコンテスト優勝を経て、株式会社WebSantaを設立。

総額600万円の詐欺やうつ病に遭いながらも、起業12年・相談1000人・サイト制作100件・セミナー100回・総売上3億に貢献。

 

使命は「起業家に未来を届ける」

ビジョンは「Webマーケティングで起業家のビジネスを革新させる」

夢は「悲しい倒産を無くす」こと。