ブログにはビジネスYoutube動画の台本を書く

3年と2ヶ月ぶりの超久しぶりの投稿!

いろいろ挑戦してきたのでブログの優先順位が低くなり、全然投稿していませんでした。

なぜなら、時代は動画へと移り、やる意義・意味がわからなくなっていたからです。

今後間違いなく動画マーケティングは加速します。

それも現在クオリティ重視にYoutubeはなっています。

見る側の目も肥えて、適当な動画では価値がないと思い次の動画へ去って行きます。

→ ってことは、逆算して考えれば、しっかりとしたシナリオ・台本が必要になります。

→ ってことは、どこかにテキストとして書き起こす必要があります。
今まではクラウドに自分しか見れないように保存していたのですが、特に隠す理由もないよなという当っっったり前のことに気付きましたw

だから、今後、Youtube動画のネタになりそうなシナリオ・台本は当Webプロデューサー 松前 浩志 ブログに書いていきます。

X(旧Twitter)に書く → 反応をチェックする → 反応高いツイートを動画化

ってのも考えたのですが、文字数が結構多くなるし、検索に引っかからない=資産にならない ので、
ブログ・・・資産構築
X(旧Twitter)・・・リアルタイム発信&ちょこっとした気分的に言いたいこと(WordPressブログと違いワンタップですぐに気軽に投稿できるのがXの強み)
という棲み分けをします。

ってか、未だにXって慣れんわw

さすが、改名に踏み切ったイーロン・マスク、ユーザーの混乱も考えずにマジで改名するのはイカれてるわ、Crazyだわ。

Xロゴよりも鳥さんの方が好きだったんだけどなぁ。

正直、Youtube動画を投稿すれば、あとは外注で

  • ブログ
  • Twitter
  • インスタ
  • TikTok

などいくらでも複製横展開できるんだよね。

これがすごい!これが動画の強みの1つでもあります。

つまり、Youtube動画の台本をブログに書くってイメージです。

ただ、これもいつまで続くかねwww

時期によっては多忙だし、ChatGPTで台本は十分だと判断したら不必要だし。

俺が精神崩壊したり死んだりしたらもちろんストップです。

 

また、ブログでは動画にしないコンテンツも書こうかなと。

動画にするまでもない短い尺の内容だったり、コードなど動画で言うよりはコピペがするにできるブログに軍配が上がるよね。

動画でコード解説しても良いけど、ぱっとブログでコピペできたほうがユーザーも楽チンだと思うし。

まぁ、でも、アクセス解析やコメント数で反応が良ければ、ブログ台本→動画化→ブログでコピペ&PRって流れもアリかもね。

コード解説って地味にたくさん言わないと理解しにくい場面も多いから、やっぱ動画化も需要あるかもね~

結構マニアックな話になっちゃうけどさw

 

まとめると、このWebプロデューサー 松前 浩志 ブログは、
ビジネスYoutube動画の台本保存場所
になります。

もちろん、ブログで台本書いた結果、大したことないクソ内容だと思った場合、動画化するのは却下します。

逆に、ブログで台本書いた結果、動画化して視聴者にとって価値ある動画になるぞこれは!と思えた場合、動画化します。

 

さ、どこまでブログも動画も続くかな?w

自分との挑戦です。

でも、今はゆっくり実況やずんだもんに注目しているから、そっちが本格化すればこのブログも更新止まるかもね。

だって、松前さんじゃなく、魔理沙や霊夢、ずんだもんが主役になるから、それが主役のブログを新規立ち上げになるからな。

その時は、noteかな~。いや、カスタマイズ効くWordPressかな~。

noteで更新 → 続きそう → ワードプレスへ移行

これが王道なので、だぶんWordPressで落ち着くと思います。

それに、WordPressの方がnoteに比べて、

  • SEO強い
  • アフィリエイト自由
  • エロでも闇系でも記載自由

これが魅力的。

 

noteは、

  • SEO強い方だけど、ちょっと弱い
    ※noteで誰かが書いた似た内容で競合相手に負けると検索結果で非表示に。
  • アフィリエイトがAmazonのみ
  • エロは18歳制限かかったり非公開になる
  • 突然サービス終了になるリスクあり

というね。

自由に書けない言論統制があるのは結構キツいよ。

まあ、アフィリエイトがAmazonしかないって超保守だよねw

せっかくやるなら、ブログアフィリエイトでも稼ぎたいよね。

今、ざっくりGoogle検索して記事読み込んできたらか、ここにシェアしました。

 

それじゃあ、また。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

売れる仕組みを創り、Webで売上アップさせる
株式会社WebSanta 代表取締役
 
幼少期、何も誇れる能力も無く、自分に自信が無い日々を過ごす。
小中高校時代、父の3億の借金、生死をさまよう交通事故、大火傷、彼女の死にも遭う。
それらをキッカケに「たった一度の人生、悔いなく生きたい!」と心に決める。
しかし、大学時代、バレンタインデーに当時の彼女にフラれ、自殺しようと銃社会アメリカに渡るもシリコンバレーのIT革命に魅せられ帰国。
 
ケンブリッジ大学語学留学、東京理科大学経営学部経営学科、すごい起業塾、ビジネスコンテスト優勝を経て、株式会社WebSantaを設立。
総額600万円の詐欺やうつ病に遭いながらも、起業12年・相談1000人・サイト制作100件・セミナー100回・総売上3億に貢献。
 
使命は「起業家に未来を届ける」
ビジョンは「Webマーケティングで起業家のビジネスを革新させる」
夢は「悲しい倒産を無くす」こと。

コメント

コメントする

目次